<< 「謎解きはディナーのあとで。」 | main | コンサートのリハが始まりました! >>
武士の尾。
僕の演じる高田郡兵衛は、大石内蔵助を始めとする四十七士の中には入っていません。
討ち入りを果たす直前に、大石の命令で脱盟します。
かなりの槍の使い手です。
そんな高田郡兵衛を、大石内蔵助がなぜ脱盟させたのか?
武士の一分とは?
命をかけて侍が守るものとは?
初めての本読みは、たいへんおもしろく時間の経つのを忘れました。
もちろん、まだまだ読めていませんでしたが、その物語の持つ面白さに引き込まれました。
しかし、稽古は大変!
普段使わないような言葉の連発!
市川月乃助さんは、難しい言葉には慣れていらっしゃるけれど、僕は、、、、。
日々、勉強です!

中川晃教
08:55
ARCHIVES
PROFILE

LINKS