<< 昨日は、朝日新聞デジタル取材! | main | ピトレスク、着々と進む! >>
今日は忘れない。
いつも3月11日が来ると、あの日のことを思い出す。
揺れた稽古場。
テレビに映る津波の様子。
現実に起こっていることだとわかっているのに、どうすることもできないもどかしさ。
故郷、東北の様子をテレビでじっと見ながら、過ごしたあの日。
今年は、絆大使が、東京で一同に集まって、いろいろなことの話しを聞いた。

3年経って、不思議な縁で、今あのときの舞台の演出家、小林香さんと稽古場にいる。
そして、一緒に創っているのは、「ピトレスク」。
絵のように美しいさま。
それは、いったい何だろう。

大切なことをこの芝居は、感じさせてくれる。
東北の皆さんに心を寄せて。

中川晃教

16:25
ARCHIVES
PROFILE

LINKS