リハは絶好調!
リハ2日目。


今日は、昨日の続きです。
あまりにもやりたい曲だらけで、絞り込むのに苦労しています。
各会場、一回しかやらない曲も当然あります。
それが、かなりかっこいいアレンジになってできてくると、気持ちが揺らぎます。
さあ、あともうちょっと!



是永さんのギターと僕の歌だけの練習です。
是永さん、すごく真剣!


お仕事じゃない音楽。
勝負です。
本気でみんな来ないとおいてくよ。

中川晃教


19:10
中川晃教コンサート2011!
赤坂BLITZ 10日The 10th anniversary"Black" 、11日The 10th anniversary"White"スペシャルゲストが決定しました。
大塚千弘さんです。
すごく楽しみです。
しばらくぶりでの共演です。
ということは、東京はデュエットか!?
......続く。

中川晃教
11:46
blackA オープン!
black A本日、オープンしました。
ぜひ、お近くまでいらしたら、よってくださいね。
詳しくは、www.blackA.netで!

中川晃教
11:39
いよいよ10周年コンサート、リハ開始!
本日、一日目!
初めましての是永さんや久しぶりのアーミン、ジーノ。
今回のメンバーです。
大坪さんがミュージックダイレクター!

皆さん、自分の世界を築きつつ、これから僕の音楽ワールドに突入!
ようこそ!
頑張ります!

中川晃教


18:43
今は、福岡市博物館で、打ち合わせ中!
吉村作治の古代七つの文明展にお邪魔しています。
縄文時代がおもしろい!
もちろん、エジプトは、別格ですけど。
縄文時代の土器の存在感は、別の意味で素晴らしい!
特に今の時代、文化に習うところがいっぱいあります。
せひ、お時間のある方は、福岡市博物館へ。
9月4日までやっています。

中川晃教

15:24
本日、「ゲゲゲのげ。」千秋楽!
座高円寺。今年の夏は暑かった。
昨日は、秋の気配で一瞬涼しくなりましたが、今日は残暑。
暑さが残った一日でした。
今年の夏は、いつもの夏と少し違った夏でした。
それは、もちろん3月11日のことを思った夏でした。
この作品、29年前に書かれたとのことですが、ぜんぜん古さを感じませんでした。
むしろ、今のわたしたちがその台詞を聞くと、「なるほど!」と思うこともあり、
えりさんの凄さに脱帽!です。

開演前に撮った写真。
部活のあとの部室で撮ったような写真。
みなさん、撮っていて、恥ずかしそうにしながらめっちゃ楽しんじゃっています。
えりさんと俺は、相撲部のようです。



中川晃教

追伸 暑い夏ももう終わり!たくさんの方のご来場、本当にありがとうございました。
明日からは、秋のコンサートに向けて、アレンジ作業が始まります。
そちらも頑張ります!応援、よろしくお願いします。
21:37
押尾コータローさん、ありがとうございました。
ラジオ収録、無事に終了!
押尾さんからの提案で、せっかく10周年だからと、僕のオリジナル曲をチャレンジしてくださいました。
嬉しかったです。
押尾さんがアレンジしてくれてリハが始まりましたが、とにかく押尾さんの思いがギターに、溢れていました。
押尾さんのギターと僕の歌。
皆さんに聞いていただけると嬉しいです。

続けて毎日新聞の取材が終わり、読売新聞取材が始まります。

中川晃教
14:49
おはようございます!
本日、舞台は、休演日!
僕は、来月9日に、行われるコンサートの宣伝のために、大阪にきています!
これから、押尾さんのラジオにゲストで出演します。
前回、出していただいた時は、アメイジンググレースを歌わせていただきました。
と、いうことは?
今回も押尾さんのギターで、歌わせていただきます。
押尾さんにお会いできるのも、楽しみです。

9日は、シアターブラバ!で、10日、11日は赤坂BLITZで、コンサートがあります。
ぜひ、みなさん、いらしてくださいね。

中川晃教
10:20
ゲゲゲのげ。折り返し地点を過ぎました。
毎日、暑い中、高円寺まで足を運んでくださってありがとうございます。
暑いですね。熱中症対策には、もちろん水分です。
今年の夏は、いつも以上にスイカをたくさん食べています。
差し入れのスイカがたくさん届けられ、毎日、何処何処のスイカは美味しい!など、スイカ自慢のように、なっています。
最近の僕のマイブームは、フルーツを凍らせて、それをミキサーにかけ、スムージーのようにして、飲んでいます。
これがまたまた美味しいんです。
時間のない朝などには便利です。
皆さんもどうぞ!

中川晃教

13:31
11年目の最初の一歩!
「鬼太郎」、現わる!
高円寺の劇場で、「ゲゲゲのげ」というお芝居を今月23日までやっています。
渡辺えりさんが1982年に書いた戯曲、26年ぶりの再演だそうです。
いままで、自分がやってきたことを試される!そんな想いで始まった公演です。
えりさんの愛情ある演出で、俳優たちは、緊張することなく舞台に立っています。
初めて戯曲を読んだときの感触。
それだけを頼りに、だんだんと形づくってきたものです。
今のはやりの笑いだけの芝居でもない、考えて、考えて、答えは見えそうで見えない。
でも、確実に昨日より理解が深まる。そんな作品です。
舞台稽古、本番とひとつづつ階段を昇るたび、そして相手役の言葉の中からも、手がかりが見えてくる。そんな作品です。
そして、今日、本番前の殺陣の稽古のあと、僕の10周年を祝ってくれたのは、えりさんをはじめとするカンパニーの皆さんです。

ありがとうございました。

中川晃教

追伸:そして、8月1日、たくさんのお祝いのメッセージなどほんとうにありがとうございました。
まだまだすべては読みきれていませんが、いままでの10年間に想いを馳せながら、しっかりと読ませていただきます。
大変なことや、楽しいこと、嬉しいこと、自分だけでは受け止めきれないことを皆さんと一緒に分ち合いながら、歩んできました。
ほんとうにありがとう。これからもよろしく!
00:37
今日は8月1日、「ゲゲゲのげ」初日です。
昨日、ようやくこの芝居の最後まで通すことができました。
毎日、毎日、この戯曲と向き合っています。
えりさんが、この芝居を書いたときのことを、よく聞きにいきます。
書いた人がそこ(演出家席)にいるのは、幸せです。
答えがそこにあるから。
考えるのが好きな僕は、考えて考えて、答えを聞きにいくんですけど、えりさんの話は、ほんと、おもしろい。

初演は1982年、ちょうど僕が生まれた年です。
そして、今日は僕がデビューした日なんです。
2001年8月1日、僕はデビューしました。
何かが重なっています。
もしかすると、魔境が出現するかもしれません。
そんな予感がする作品です。
魔境出現に立ち会いに、高円寺へ!
覚悟してお越しくださいね。
帰りは後ろにご用心!

中川晃教
08:42
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE

LINKS