今朝のご飯!
稽古の始まる前の本日のチャージ!


中川晃教
13:03
PopChic!そして星めぐり。
HAKUJUHALLでのコンサートが終わってまもなく一週間!
はやいな。
その間に、星めぐりのうたの顔あわせとお稽古が本格的に始まりました。
今回も初めてご一緒させていただく方や、本当に久しぶりに一緒にやる方。
楽しみが増えていきますね。
本読みはもう歌稽古が終っている方とは、その歌を交えながらの本読みでした。
土居さんと歌稽古ではご一緒にあわせていましたが、思わず聞き入ってしまう美しい声でした。
初めて土居さんのミュージカル「マドモアゼルモーツァルト」を聞いたときのことを思い出しました。

そして山崎育三郎さん。
本読みをしながら、本の中にあるストーリーと山崎くんの中にあるものを感じていきます。
面白くなるような予感!
オリジナルは作っていく過程が大変だけど、演出家の上島さんのイメージを理解して創造することは楽しいです。
頑張ります!

中川晃教
00:13
ありがとう!
昨日、コンサートHAKUJUHALLが終了しました。
本当に来てくれたかた、皆さんに、ありがとう!
一昨日と昨日のコンサートへの思いなど、あとでまとめてUPします!
(出来たら)
とにかく足元の悪い中、来て下さったかた、音楽を身にまとって帰っていただけたかな?

中川晃教
13:14
これからリハです。
現在、ピアノの調律が行われています。
終了しだい、リハです。
リハの模様は後ほどですが、楽屋に入ったら、榊原サンが、、、。



気持ちよさそう、、、。

大坪サンは、一生懸命、譜面の整理中。
ありがとうございます。



中川晃教
10:56
明日、明後日、コンサートがHAKUJU HALLであります!
今日、朝からリハーサルが続いています。
先ほど、西方君のリハーサルが終わり、そして、これから林さんのヴァイオリンを加えたリハーサルが開始されます。
2日間、同じ曲が何曲が演奏されますが、楽器が違ったり、演奏がちょっと違ったりしています。
アレンジをし直してぜんぜん違う曲に生まれ変わった曲もあります。
どうぞ楽しみにお越しください。
頑張るぞ〜!

中川晃教

17:38
気がついてみれば、、、。
気がついてみれば、夜中の12時をまわっていました。
リハーサルは乗れば、永遠に時間を見失う。
最初は、前回の感じでいこう!と思って始めたりするのだが、
最初の音を聞いたとたん、すべては初期化されてしまう。

今回、22日に演奏する楽曲は、LIVEACTブルードリームの中から生まれた曲がある。
久しぶりに、リハの最中に全員でブルードリームを見る。
若い!若い僕がいた!
あの頃のことを榊原さんと懐かしく話し合い、思い出し、いいところは取り入れる。
原点からの出発!そして進化する。
そのDVDBOXは、進化論と名付けられている。

押尾コータローさんから譜面が届いた。
うまく進化できたら、コンサートに登場させよう!

中川晃教
12:06
リハーサル。
HAKUJU HALLのコンサートのリハーサルが始まりました。
まず、22日のリハーサルから開始です。
22日はどんなセットリストで行こうか、打合せから入りました。
楽しみですね。
自分たちがまず楽しまないと。

ホールは、贅沢に音のすべてを伝えてくれる本当にいいホールですが、緊張しないでお越しくださいね。
初めて僕のコンサートをお聞きにいらっしゃる方は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。



中川晃教
18:11
コンサートのリハが始まりました!
リーディングドラマ「武士の尾」も、多数のご来場、ありがとうございました。
まさかの3時間の朗読!
初日は2時間30分でさすがに、まずいと言うことになり、カットをしての2日目。
しかし、どうしてだか、長くなってしまいました。
でも、ストーリーはわかっていただけたと思います。
時代劇は、難しいですね。
市川月乃助さんのさすがの台詞の言い回しなどなど、本当に勉強することがたくさんありました。

市川猿琉さんと、最後の出番を終えて、ロビーで一休みのところです。



中川晃教
18:07
武士の尾。
僕の演じる高田郡兵衛は、大石内蔵助を始めとする四十七士の中には入っていません。
討ち入りを果たす直前に、大石の命令で脱盟します。
かなりの槍の使い手です。
そんな高田郡兵衛を、大石内蔵助がなぜ脱盟させたのか?
武士の一分とは?
命をかけて侍が守るものとは?
初めての本読みは、たいへんおもしろく時間の経つのを忘れました。
もちろん、まだまだ読めていませんでしたが、その物語の持つ面白さに引き込まれました。
しかし、稽古は大変!
普段使わないような言葉の連発!
市川月乃助さんは、難しい言葉には慣れていらっしゃるけれど、僕は、、、、。
日々、勉強です!

中川晃教
08:55
「謎解きはディナーのあとで。」
鎌塚氏といい、執事影山といい、執事が流行っているようです。
昨日は、銀河劇場に「謎解きはディナーのあとで。」を見にいきました。
ベストセラーの小説の舞台化です。
終演後、楽屋にお邪魔しました。
DAIGOさん、ウエンツ瑛士さんに紹介していただきました。
小劇場の拙者ムニエルの村上氏の演出です。
小劇場の面白さがぎゅうっと詰まった作品です。
面白かった!
SAMURAI7でご一緒した丸山敦史くん。いい味だしていました。
悪い役がなんかぴったり!
間中優子さんも。
笑わせていただきました。

中川晃教
21:40
ミスサイゴンとヘドウィグ・アンド・アングリーインチ。
ほんとうに久しぶりにミュージカルを見た!という2作品をはしごしました。
ミスサイゴンは、今まで、本田美奈子さん、松たか子さん、ソニンさん、そして知念里奈さんのキムを見ました。
思えば、小学生のときにミスサイゴンを帝劇で見たことが、僕のミュージカルへの夢の最初の一歩でした。
エンジニアはずうっと市村正親さんでした。
本当にすごい!素晴らしいことです。
今日の市村サンのアメリカンドリームは素晴らしかったです。
演出もわかりやすくなって、すっきりしていたように思います。
とにかく面白かった!
山崎育三郎さんの歌声も初めて聞きました。
星めぐりでご一緒するのが楽しみです。

そして、ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ。
森山未來くん!
すごい!の一言でした。
話が近未来の話になっていて、(と言っても、わかりやすい想像のつく未来ですが。)とても身近に感じる話になっていたように思います。
すこし絵空事に感じる話もその設定になって、ああ!そうかも!?
と思うことができました。
ぜんぜん両極端のミュージカル!を見ることができて、今後の楽曲作りにも参考になった?!と自分に言い聞かせ、今日はこれから久しぶりに友達とご飯です!

中川晃教
23:00
一昨日は、なんと星めぐりのパンフレット撮影!
山崎育三郎くんとパンフレット撮影&Look at Starさんとシアターガイドさんが取材のありました。
午後からはじまった撮影は夜9時すぎに終了。
長い時間、山崎育三郎くんと一緒にいろいろなことを話しました。
いま、本当にこのタイミングでこの作品と出会えたことは運命かな?!
楽しい稽古になりそうな予感です。
その時、一緒に撮った写真もありますが、いまは出せないのでしばしお待ちを!

中川晃教
11:06
昨日はちんじゅの森コンサート2012でした。
たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。
初めて、明治神宮の森に入ったと思います。
この美しい森が人の手で作られて94年。
美しい森です。
吹き抜ける風や、森の木立、天空、あらゆるところで今日の歌を聴いてくれている誰かがいたと思います。
その人たちすべてが喜んでくれたら嬉しいです。

はじめて、一緒に歌った、エスコルタのリーダー(結城さん)、マリオくん、だいちさん、とても楽しかったです。
そして、押尾コータローさん。
今回、押尾さんのギターのメロディに僕が歌詞をのせました。
ナユタ。とても美しいメロディです。
僕の夢がひとつ叶いました。

このコンサートの一部売上金は、ちんじゅの森基金に寄付をしています。
東日本の海と森の再生に役立てられます。
森が再生すると海が再生する。
海に帰るために僕たちがやることがある。





中川晃教

00:24
明日はちんじゅの森だ!
エスコルタの皆さんとのリハは終了!
明日、頑張ろうと握手をして、たったいま帰られました。
そして、今は、押尾コータローさんとのリハーサルです。
押尾さんのギターとのセッションは僕にイマジネーションをくれます。
明日が本当に楽しみです。
押尾さんは晴れ男らしい!
僕も、最近は自信がないけど、晴れ男です。
きっと晴れるね。
明日、会いにきてね。

中川晃教


21:37
カウントダウン!
ちんじゅの森のコンサートまであと一日!
現在、自分の曲のリハが終了し、細かい調整中!
真剣でしょ!
真剣です。。。



中川晃教
02:25
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE

LINKS